カッコイイ ホイール/リムステッカーのご紹介♪



みなさんこんにちは♪
いやな天気ですね
関西は明日未明まで雨が続きそうです・・・
全く降らないのは困りますが自然現象はどうにもなりませんね(^-^;

こんな時はカスタムパーツの物色に限りますよ♪



今回ご紹介する商品はリムステッカーです

安くてお手軽に始められるカスタムです

純正ホイールは黒一色が多いので
リムステッカーだけでも結構見栄えが変わるんですよね(^^)

よく出回っているのはリム外側に貼るラインタイプですね
ホイールを外す必要もありませんのでホントにお手軽にカスタム出来ますね♪

ちなみに当店ではラインタイプはほとんど扱ってません

なぜかと言いますと面白く無いからです(^^)
それに多数のお店が販売していますのでそんな市場に飛び込む必要性も感じていません

当店は珍しい物を扱う事をモットーとしていますので・・・(^^)

ですので当店でリムステッカーと言えば内側にも貼るロゴ付きタイプです

今までに結構な数を販売させて頂きました

ちなみに私のR6にも貼ってますよ(^^)

見た目がカッコよくなりますので個人的にもすごく満足しています

ただ、いつも見てますので飽きてきました(^-^;


そこでイメチェンする事にしました

少し前から販売を始めてましたが・・・
http://motoworld.jp/ca304/1958/p1-r304-s/
http://motoworld.jp/ca304/1959/p-r304-s/

ホイールスキンになります

スキンと言うのは被せるって言う意味でして
ホイールにステッカーを被せるような商品になります
詳細は上記リンク先で確認して下さい♪

実はこの商品、数年前から知ってました
最初に見た時にコレだ!って思ったんですが・・・

何でリムステッカーがこんなに高いねん!って思いまして取り扱いを躊躇していました

それが今回販売を始めるに至った理由はシンプルです

高かろうが安かろうが良い物は必ず買ってもらえるからです♪

ですが買ってもらう為にはどれだけ良い商品なのかを伝える必要があります

そこで自分のバイクで試してみる事にしました(^^)

私のホイールです
005_20130725222354.jpg

せっかく時間をかけて綺麗に貼ったんですが・・・((+_+))

前後共に剥がす作業を始めましたが
このステッカーはロゴが全て分割されてるんですね
しかもステッカー自体の品質が高いので剥がすのに苦労しました
2時間ぐらいかかりました
もうやりたくないですね(^-^;


今回作ってもらいましたサンプルです
CAM00514.jpg

コレ面白く無いですか?
通常は3~4分割ですけどコチラは1枚物なんです♪

デザイン・カラーはカスタム出来るんですが今回は基本カラーにしました
その代わりに当店のロゴを入れてもらいました
少しロゴが間違ってますがまあいいです(^-^;

貼り方はメーカーから教えてもらってましたので結構上手く進められました

フロントホイールから始めてみます
理由はリム幅が狭い方が簡単なのとフロント側は予備が1枚付いてるからです(^^)

始めに重要な作業があります
脱脂です
しつこいぐらいにやって下さい(^^)

まずは台紙から半分ほど剥がしてリムに軽く貼ってみます
貼ると言うよりも置く感じです
強く押してしまうと調整出来なくなりますので×です(^^)
この時点で位置は適当です
残りの半分も台紙から剥がしてリムに軽く置いてみます

こんな感じになります
CAM00526.jpg

ここでステッカー位置を確認します
位置がリムに対して均一になっているかですね
例えばある部分が外側から8mm中に入っているとします
反対側も8mmならそれでOKです
もし4mmなら2mmずつずらしてやれば6mmでOKって事ですね♪
この時にシワの確認もします
少しのシワは問題ありませんが大きなシワは問題です
シワを取る方法はステッカーを外側に広げる事です
シワがある状態で位置が6mmなら外側に5mmにするだけでシワは無くなります
無理に引っ張ってはいけません
一部分だけ伸びてしまうからです(^-^;

位置が決まったらまず外側のリム部分だけ貼っていきます
ここでドライヤーの登場です
全体に熱を当てます
ステッカーが少しナヨっとした感じになります
指で押さえてやると吸着していきます
多少空気が入っていましても消えていきますよ♪

外側が貼れたらここから徐々に内側を貼っていきます

ここでもドライヤーを使って温めながら少しずつ全体的に内側に押し込んでいきます

下の画像はリム内側1cmほど貼った状態です
CAM00527.jpg矢印部分までです

ホイールの周りを回りながら作業すると綺麗に貼れます(^^)

時間をかけてあせらずに作業を進めていきます

3cmほど進めた状態です
CAM00528.jpg

ここで油断してはいけません
最後まで集中して進めます


綺麗に貼れました(^^)
CAM00529.jpg

フロント側は幅が狭いので比較的簡単です

左右同じ作業になります

次はリア側です
作業手順は同じです

リム部施工後に内側1cmほど貼った状態です
CAM00532.jpg

ここからが結構気を使いました
リムが深いのでステッカーを伸ばすのに時間がかかりました

CAM00533.jpg

リア側は2か所ほど空気が入ってしまいました(^-^;


反対側も同じく施工しまして完成です
CAM00534.jpg

貼り終わった後はヘトヘトでした(^-^;

ですがこの充実感はたまりませんね(^^)


後日、バイクに取り付けた画像もUPします
塗装したような出来栄えですよ(^^)

この商品の利点はですね
元の部分をほとんど覆ってしまうので傷汚れが隠れるんですね♪
施工後はまるで新品のような感じになります

もう一つの利点は
1枚物ですので剥がすのも簡単なんです
コレって結構重要です
私も今回は身に染みました(^-^;


基本カラー以外のカスタム例も載せておきます

rim (1)

rim (2)

こちらはアプリリアRSV4を意識したイメージです

4877_0.jpg


少々値は張りますが満足度はハンパ無いですよ(^^)
自信を持ってオススメ出来ます♪

長々読んでもらいましてありがとうございました

ご注文お待ちしています(^^)

にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ

バイクパーツはこちら

マフラーはこちら


コメントの投稿

非公開コメント

店長

edirect

edirect

FaceBook
アルバム
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示