FC2ブログ

車検の矛盾に不信感を持ちながらも無事に終わってホッとしました




こんばんは
頻繁に更新するつもりが全くダメですね
ただでさえ忙しいのに車検に行って来ました









トランポは4ナンバーなので毎年車検です
去年はカスタムのついでにお店でやってもらいましたが
今年は自分で通しに行きました

油脂類・クーラント・ウォッシャー液等の確認を済ませて
とりあえず現状で通してみました

CAM02310.jpg

一昨年は自分で通したんですが検査が凄くシビアになってました

屋根の高さや車幅を測られたのは初めてでした

まあ、それはいいとして
ガラスの事で一悶着ありました

フロントガラスのステッカーは通りませんので事前に剥がしておきました
それとは別にフロント3面にUVフィルムを貼ってますが
こちらはそのままにしておきました
クリアーですから・・・

案の定、指摘されましたね
でも、透明ですし・・・
と思ってたら検査官は大層にチェッカーを持ってきました

最初に運転席側を測られました
透過率70%以下はアウトです

65%でした・・・

まあ仕方無いです
後で剥がしてもう一度測ってもらう事にしました

ここで疑問

フィルム有りで65%ならフィルム無しなら幾ら?

測ってもらいました

68%でした

何も貼ってない状態でアウトっておかしいですね

納得いきませんので検査官に色々質問させてもらいました

検査官曰く

貼ってない所の透過率はどうでもよく
貼ってある所の透過率だけが問題

だそうです

ふざけた事いいますね~

ここで粘ってもどうにもなりませんので
とりあえずガラスクリーナーで綺麗にしてから再度測ってもらいました

サイドはOKでフロントがアウトでその場で剥がしました


後ろで待ってる方には申し訳なかったですね・・・


スリップ検査はOKで一番厄介な光軸検査です

以前はハイビームだけでしたが今年からロービームに変わってました

どっちでもいいんですけどずれてましたのでアウトでした

光量不足もありました

この後は排ガスの検査を通して向かいの修理工場で光軸の調整をしてもらいました

が、

調整が上手くいかない

ヘッドライトを社外品に換えてますので調整機構がチープみたいです
ドライバーを差し込んでも空回りしているようでした
去年はこれで通ったんですけどね

どちらにしましても何とかしないといけません


一旦引き上げました



中古の純正品は問題無く通りますが車検後にまた交換するのは面倒です

結局同じ物の新品を購入しました

CAM02364.jpg

ついでにロービームのHIDも交換しました

現状の35w 8000kから55w 6000kに変更です

以前から暗い感じがしてましたので丁度良かったです

ここで有益な情報が手に入りました

ロービームはD4なんですが
この規格って元々暗いらしいです
同形状のD2の方が明るいようですのでこちらを取り寄せました

車体側の配線類はそのまま使えましたので
ヘッドライト側のバーナーとバラストだけ入れ替えました

ポジションとウインカーだけコーキングで固めてましたので移設が結構厄介でした


ヒマ潰しに外したライトの光軸調整部を確認してみました
すると普通に動きます

CAM02365.jpg

どうやら正面からは普通に動きますが
取り付けた状態でドライバーを差し込むと上手くギザギザに引っかからないようでした

強めに押しながら回すと動いてくれました

これで何とかなりそうです

結局故障では無く無駄な出費でしたが色々勉強になりました


点灯させてみるとバッチリ明るくなりました


関係無いですが工場に停まっていたえげつないハイエース
CAM02370.jpg



そんなこんなで今日再検査に行って来ました

再び向かいの修理工場で光軸調整

何とか調整出来ましたが結構ブレるようです

この状態でラインに通してみましたらローがアウトでハイがOKでした

何かよく分かりませんがとりあえず終わって良かったです

来年はお店に任せようと思います



商品紹介は次回

ご注文お待ちしてますよ~
にほんブログ村 バイクブログ バイク用品・装備へ


コメントの投稿

非公開コメント

店長

edirect

edirect

FaceBook
アルバム
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示